• ホーム
  • 離脱防止!読みやすい文章の書き方

離脱防止!読みやすい文章の書き方

色々なSNSのアイコン

ここまでアフィリエイトをする上で大切なことを言ってきましたが、そのような技術よりも大切なのが最後まで読んでもらうということです。どんなにバナーを貼ってどんなに人を集めても途中で読むのをやめられてしまうと意味がありません。
このような事態を避けるためには読みやすい文章を書く必要があります。

では具体的にどのような文章が読みやすいのかというと、まず大切なのはフォントや文字サイズです。これらは文章を読む以前に見られるところなので気を使う必要があります。また同じような理由でテキスト装飾も大切になってきます。フォントや文字サイズがわかりにくいとその時点で読む気が失せてしまいます。
そうならないためにも文字が小さすぎないか、潰れてしまっていないかなどを確認する必要があります。またテキスト装飾をすることで地味な記事から脱却し、読む人が飽きないようにすることができます。

次はリッチスニペットです。このリッチスニペットが面白いかどうかで見る人の読む態度が変わってきます。思わず開いてしまうようなリッチスニペットをつけることができれば閲覧数は飛躍的に上がりますし、逆に目立たないものにしてしまうとほかの記事に埋もれてしまいます。
そのためリッチスニペットを工夫することが大切になります。次に大事なのがモバイル表示です。最近ではスマホが普及したこともあり、多くの人が携帯の画面でネットを利用したりします。
その時に表示がパソコン用だと変なところで途切れていたり、横にスクロールして読まなくてはいけなくなり面倒です。そのような事態を避けるためにしっかりとモバイル表示をすることが大切になります。
また長い文章を書く場合は最初になんの話をするのかがわかりやすいようにリストを貼っておくことも大事です。そのリストがあることで読みたい場所を選んで読んでもらうことができ、その分広告を押してもらえる機会が増えるからです。また細かいところも重要になります。

例えば誤字脱字です。このようなミスがあると文章が読みにくく感じてしまったり、人によっては不快に感じることもあります。同じように変なところで改行をしていたり、段落で分けて書かれていなかったり、行間が空いていないなどの細かいところも読みやすい文章を作る上では問題になります。そのため自分の作った文章で改行や段落、行間が正しくできているかを校正することが大切です。この校正をするのとしないのとでは読み手の読みやすさがかなり変わってきます。

関連記事