• ホーム
  • 競合ページの傾向を知るためのツールと対策

競合ページの傾向を知るためのツールと対策

アフィリエイトをする上で大切なのは競合しているページの動向を見ることです。ここで大切なのは自分のコンテンツのテーマがどれくらい人を集めており、そのうち上位の競合サイトがどれくらい集めているのかを把握することです。

それを見るためにまずGoogleが無料で提供するキーワードプランナーを利用します。これを使うことで自分のジャンルの月間の集客力を把握することができます。
このサイトでは競合率というものが表示されています。ここが低いジャンルのテーマを選ぶことでライバルが少なくなります。次に決めるのはどういった傾向の層を狙うのかです。これを決めておくことで後で決める複合語を決めやすくなります。一番優先的に狙うのは自分の紹介するものを買ってくれる層です。
狙うところを決めた後は複合語を決めます。これもキーワードプランナーを利用すれば簡単にわかります。こちらも検索の競合率がわかるため低いものを狙いに行きます。次にその複合語を実際に調べてみて順位が上位に来ているサイトをみて傾向を把握しておきます。
もしここで検索上位に来ているサイトが自分と比べてはるかに高く、変えることができないと思った場合はまずテーマを検索欄に打ち込み予測変換を見てみます。その中から自分でも超えることができそうな上位の記事があるサイトを探し、コンテンツを決めます。
ここで他サイトに勝つための対策として大切なのは先ほど把握した傾向から、重要なキーワードをちりばめることです。すでに上位のサイトがどのようなキーワードが大切なのか教えてくれているので、対策するのは簡単です。アフィリエイトで競合ページの傾向を知る場合は順位の上のサイトの傾向を知るのが一番大切です。
またそのジャンルの人気度や競合率なども大切な要素になってきます。それらを理解して把握し、対策を立てて記事を書けばより多くの人に見てもらえるようになり、安定して稼ぐことが可能になります。また自分自身でいろんなジャンルの記事を書いてみて、その中で評判のいい記事やキーワードなどを探し、それとほかの人気なサイトを見ることでより深いところまで傾向を知ることができます。
ですので自分はこのジャンルだけ書くと決めるのではなく、いろんなジャンルに挑戦し、そのたびにそこの上位の人の記事の傾向を知ることで、自分の語彙力や大切なキーワードをよく理解して、みていて楽しい記事が書けるようになるのです。

関連記事