• ホーム
  • 売り上げが大幅に下がった時に確かめること

売り上げが大幅に下がった時に確かめること

アフィリエイトがうまく軌道に乗ると収入が安定してきます。しかし人によっては急激に売り上げが下がることがあります。原因はいくつか考えられますがここでは主な原因とその読みやすい文章法について紹介します。

最初に疑うべきことはペナルティを受けていないかどうかです。最近ではGoogleの規制が進んでいることもあり、今までと同じような内容でもペナルティを受けることがあります。これが原因の場合は一度記事を削除し、該当部分の変更をしてあげ直せば簡単に解決することができます。

次に見るポイントは自分の記事の品質です。毎日記事を書いていたりするとだんだん面倒になって、内容が雑になってしまうことがあります。この場合は品質改善のために初心に戻って記事を書く意識をすることが大切です。もし品質改善が難しいようであれば普段とは違った内容のテーマで記事を書くのも1つの手段です。

次に気をつけるべきなのは自分が使っているキーワードが検索されているかどうかです。これはよくあるのですが、流行りに乗っかって記事を書く場合、その流行が去ってしまうと急に人が訪れなくなってしまい、売り上げが下がることがあります。だから自分が使っているキーワードの検索量やトレンドを調べてもし廃れてきているようであれば、Googleなどを使って新しいキーワードを探すことをお勧めします。またほかにも競合サイトが人気になってくることで自分のサイトの利用者が減ってしまうということもあります。
その場合はそのサイトがなぜ人気になったのかを考え、自分も見習い、もし勝ち目がなさそうなのであればほかのテーマを考え直すことも必要になります。

このようにアフィリエイトの売り上げが急に下がった場合にはいくつかの原因が考えられます。その原因を見極めそれにあった読みやすい文章法を考えることが大切になってきます。また急激に下がるだけでなく緩やかに下がっていっている場合も危険です。その場合は批判意見などから自分の悪いところをしっかりと受け入れ改善していく必要があります。
そういった厳しい意見というのはどうしても見るのが辛いかもしれませんが、そこを変えていかなければ、より多くの人が自分の元から離れてしまいます。また多くの人は文句を言うことなく去っていきます。だからわざわざ文句を言ってもらえていることに感謝し、文句を言ってもらっているうちが華だという風に考えて、自分をよく見つめ直しテーマなどを考えていくことが大切です。

関連記事