• ホーム
  • バックリンクの数は多い方がいい?

バックリンクの数は多い方がいい?

パソコンの画面

アフィリエイトで稼ぐ上で必要なのがバックリンクです。このバックリンクというのは主にSEOに用いられる用語で、あるウェブサイトに向けて他のウェブサイトから設置されたものを言います。
他にもハイパーリンクと呼ばれることもあります。またお勧めされた側は被リンクと呼ばれます。
このバックリンクがなぜアフィリエイトをする上で重要なのかというと、バックリンクが貼られているサイトは信頼できるとコンピュータが判断するからです。

なぜそのようなことが起きるのかというと、あるテーマについて調べた時にいろんなサイトが特定のページのリンクを貼っていた場合、多くの人はそのリンクがわかりやすく信頼できるものであると思うからです。このような理由から検索エンジン側は中古ドメインの1つとしているバックリンクを採用しているのです。
ここで勘違いしてはいけないのが、バックリンクの価値を決めるのは数であるということです。数ももちろん大事ですが、それ以上に大事なのは質です。
どういう意味かというと被リンク側の評価が高いかどうかです。そして勝手にツールなどで同一人物がお勧めしても、実際のサイトの評価が高くない場合は価値が無いと見なされてしまいます。また同一人物がリンクを貼っていると判明した場合はそのコンテンツごと削除される恐れもあります。ですのでほかの人がお勧めしてくれるような記事を書くことが大切になります。

それともう1つ大切なのは密集度です。この密集度というのは単純に自分をお勧めしているサイトが多いだけでなく、そのお勧めしているサイト自体にも多くの人が目を止めているというものです。この密集度なことをリンクポピュラリティと言います。人気のサイトがお勧めするサイトというのが一番信頼されるということです。その点からも量より質であるということが分かると思います。また中古ドメインを使うことも大切です。なぜすでに使われているものを使うのかというと、そのドメインは昔からあるため多くの人に知られており、その分自分の記事が目に止まりやすくなるからです。このようにバックリンクは数が多ければ良いというものではありません。だから自分で自分の記事をお勧めしたりするくらいなら、別のテーマに沿った記事を書くほうがより多くの人の目にとまります。また、リンクポピュラリティの話からもわかるように、大切なのはどれだけの注目が自分のコンテンツに集まっているかということであるということも忘れないで下さい。

関連記事